LA POIRE -- 本と映画の記録、Vine LinuxのTIPSなど--
日々の読書やドラマ、映画(邦画ばかりみています)の感想でも書き留めていこうかと思います。最近は山下敦弘監督の映画にはまっています。 あとは、Vine Linux 3.2 に関するTIPS。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vine Linux 3.2にoperaをインストール

普段はブラウザはfirefoxを使っているのですが、用途によって2つのブラウザを使い分けたくなったので、operaのrpmをダウンロードしてきてインストールしてみました。

operaを使うのは5年ぶりぐらいです。
かなり進歩しましたね。
広告が消えて、見やすくなってますし。
気に入ったので、使い続けようと思います。
スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

Linuxでのtarボールの圧縮・解凍

フォルダhogeをtarにかためる。
$tar cvf hoge.tar hoge
さらにgzipで圧縮
$gzip hoge.tar

出来たhoge.tar.gzを元に戻す
$gunzip hoge.tar.gz
$tar xvf hoge.tar

操作を一度でするには・・・
圧縮:
$tar zcvf hoge.tar.gz hoge
解凍:
$tar zxvf hoge.tar.gz

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

Linuxでlzhを圧縮・解凍

圧縮
$lha a hogehoge.lzh hoge1 hoge2
解凍
$lha e hogehoge.lzh

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

Vine Linux 4.0 !

いつのまにかVine Linux のロードマップが更新されてました。
Vine Linux 4.0は2006/08/01にリリース予定らしいです。
(多分遅れると思われる。今年中に出れば御の字か。)

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

aliasの使い方

例えば、ホームディレクトリにある.bash_profileに以下の様に書いておけば、"a2ps5"という自分用のコマンドが出来ます。
alias a2ps5='a2ps --line-numbers=5'
(ちなみにこれは5行毎に行番号を表示するオプション)
.bash_profileはログインするときに自動的に読み込まれますが、
再ログインすることなくすぐにそのコマンドを使いたいときは、
$source .bash_profile
としましょう。

テーマ:Debian GNU/Linux - ジャンル:コンピュータ

viで編集した時に自動的にバックアップファイルが作られる設定を止める

ホームディレクトリに、".vimrc"というファイルを作って、以下の一行を書く。
set nobackup

がんばっていきまっしょい

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

mpageの使い方

a2psだと印刷に失敗することがあったので、mpageの使い方も調べました。
.bash_profileで以下のように設定しました。
alias mpage2="mpage -2 -D '%Y/%m/%d %H:%M' -H"

これで、
$mpage2 hogehoge.txt >hogehoge.ps
を実行すれば、psファイルが出来ます。
さらにpdfにしたい時には、
$ps2pdf -sPAPERSIZE=a4 hogehoge.ps

各オプションの意味はmanで調べて下さい。

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

vmware

Linuxにvmwareをインストールして、windows 2000をのせてます。
Microsoft Officeのファイルを見る場合などに便利なので。
最近のパソコンのスペックだと速度的にほとんど問題ないですね。

amazonで買えます
VMware Workstation 5 for Linux 日本語版

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

historyコマンド

過去に入力したコマンドを、もう一度実行したい時、historyコマンドを使う。
$history

大量に表示されるので、grepと組み合わせて、探し出す。
$history |grep cp
 711 cp hogehoge ../
この時、
$!711
とすれば、"cp hogehoge ../" が実行される。

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

フォルダの圧縮と解凍 (zip)

フォルダをzipで圧縮:
zip -r hogehoge.zip hogehoge
解凍:
unzip hogehoge.zip

Vine Linux 3.2CR

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

ポート番号が22でないsshサーバにアクセスしたいとき

不正アクセス対策にはsshのポート番号を変えるのも効果的。
ポート番号を変えたとき、クライアントでソフト毎にポート番号を設定しても良いが以下の用にした方が楽。
(私の場合、cvsでのポート番号の設定の仕方がわからなかったので、これを用いる必要があった。)

~/.ssh/にconfigというファイルを作り、以下の用に書く。

Host 192.168.0.2
Port 54321

一行目のHostの後は、サーバーのIPアドレスもしくはドメインネームに書き換えて下さい。
二行目のポート番号も適宜書き換えて下さい。

Vine Linux 3.2CR

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

ターミナル(Eterm, kterm, xtermなど)でlsをしたときの表示色を変える

".dir_colors"ファイルをhomeに作って、編集。
$cp /etc/DIR_COLORS ~/.dir_colors

詳しくは、次のページを見て下さい。
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/358dircolors.html


Vine Linux 3.2CR

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

仮想コンソールの数を減らす。(メモリの節約になる。)

仮想コンソールの数を減らすと、メモリが節約出来る。
ちなみに仮想コンソールに切り替えたい時はCtl+Alt+F1。 (別の仮想コンソールに行きたいときは、F1をF2,F3などで置き換える)。元のGUI画面に戻りたいときはAlt+F7(これは、仮想コンソールが6つの場合。2つしかない場合はAlt+F3)。

/etc/inittabを編集して、以下のようにコメントアウトする(行の始めに#をつける)。

1:2345:respawn:/sbin/mingetty tty1
2:2345:respawn:/sbin/mingetty tty2
#3:2345:respawn:/sbin/mingetty tty3
#4:2345:respawn:/sbin/mingetty tty4
#5:2345:respawn:/sbin/mingetty tty5
#6:2345:respawn:/sbin/mingetty tty6


Vine Linux 3.2CR

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

連番のファイル名を付ける

連番のファイル名を付けたいときに使うコマンド。
(bash以外でも使えるのかどうかは知りません。)

連番の数字を出力
$seq -w 1 100
こうすれば
001
002
...
100
と1から100までの数字が出てくる。
桁数を指定したいときは、
$seq -f %03g 1 10
とする。

+++++ シェルスクリプトでの使用例 +++++
#!/bin/bash
for i in `seq -w 1 100`
do
echo $i >file${i}.txt
done


Vine Linux 3.2CR

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

Linux でパソコンの時刻を合わせる

rootになって、

#/usr/sbin/ntpdate -b (server)
#/sbin/clock -w

(server) のところはどこかのntpサーバーに置き換えて下さい。

Vine Linux 3.2CR

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ




プロフィール

hanabibaan

Author:hanabibaan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。